2008年02月26日

【映画「マイニューパートナー」言論試写会】「マイニューパートナー」アンソンギ-チョハンソン、'本当の父子の間のようです'

2008226910_917046419_3172_0576.jpg
父と息子が一緒にパートナーになってコンビを成す映画「マイニューパートナー」 (監督キムジョンヒョン)の言論試写会が、25日午後、鐘路にあるソウル劇場で開かれた。

不正の前科を持った父親役の国民俳優アンソンギと冷徹な刑事の息子役の俳優チョハンソンが共に呼吸を合わせて、互いを理解する過程を描くヒューマンドラマ形式の映画として、ジャンル的楽しさだけではなく暖かい家族愛の姿まで描いている。

一方、今回の映画でチョハンソンの実弟であるチョハンジュンが兄チョハンソンが引き受けた‘カンヨンジュン'の幼い時代の配役にキャスティングされて、異例的に兄弟の間で2人一役を消化して話題になったりもした。
200822696_917046419_9401_0gs.jpg
「スーパースターカンサヨン」を演出したキムジョンヒョン監督の二番目の作品で、実感の出るアクションと暖かい感動までプレゼントする映画「マイニューパートナー」は来月 6日、封切りする。

イホジュン記者photomania@sportsseoul.com
[写真=イホジュン記者]

[sportsseoul]08/02/26 15:31

2008-09-02 23:02:39up
posted by rika1999 at 15:31| ■映画「マイニューパートナー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【映画「マイニューパートナー」言論試写会】チョハンソン、"弟の映画出演、嫌だった!" 率直告白

20080226150635.jpg
俳優チョハンソンが映画「マイニューパートナー」に実弟チョハンジュンが一緒に出演することが、初めは嫌だったとびっくり告白した。

去る25日、ソウル鐘路のソウル劇場で開かれた「マイニューパートナー」の試写会に参加したチョハンソンは、「率直に、監督様が私と弟がとても似た外見だから、必ず私の高等学生役で出演させなければならないと主張されたので、そのまま時間をかけて見たが、弟の映画出演良くなかった。」と打ち明けた。

引き続きチョハンソンは「私が教えてあげる立場でもなくて、率直にまだ私も分からないみとが多いから、弟が演じる姿をぼーっと見守ってばかりいたが、‘歯を食いしばって死に物狂いでしなさい’という忠告をした。」と、それとなく弟の芸能界デビューを気遣う心を現わしたりもした。

一方、劇中、警察を捕まえるエリート警察‘ヨンジュン’として鋭い変身をしたチョハンソンの幼い時代を演じたチョハンソンの弟チョハンジュンは、濃い眉毛から全体的な雰囲気まで兄とそっくり似ているルックスで注目されており、映画「マイニューパートナー」は来る 3月 6日封切りされる。

(レビュースターエンターテイメント部)

[reviewstar]2008-02-26 15:23

2008-09-13 17:09:012008up
posted by rika1999 at 15:23| ■映画「マイニューパートナー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

「マイニューパートナー」ポスター Bカット公開!

普通ではない二人のパートナーの出会いを盛った未公開ポスター


冷徹な刑事の息子と風俗組班長の父親が、事件解決の為に8年ぶりに団結して起きる話を取り上げた映画「マイニューパートナー」が未公開ポスターBカットを公開した。

“私たちは大韓民国の父子刑事だ!”
捜査パートナーになったアンソンギ-チョハンソン!
180_L_1203656663_265.jpg
アンソンギ-チョハンソン父子が捜査パートナーになって事件を追うヒューマンバーディーアクション映画「マイニューパートナー」が未公開ポスターBカットを公開した。今回公開されたポスターは、潜伏勤務中に容疑者を見つけた切迫な状況での、二人のキャラクターの相反した反応見せるコンセプトにした。素早く容疑者を捕まえる為に鉄砲を狙いながら牽制しているチョハンソンとは違い、アンソンギはおやつのドーナツとコーヒーを持ったまま、いかがわしく犯人に向い合っている。

‘世の中に容赦を受けることが出来る犯罪はない’という一念で、冷徹で執拗な表情の息子と警察経歴30年目とはいうが、どこか生半可に見える父親の姿は、果してパートナーとして出会い、事件をちゃんと解決して行くことが出来るか、映画の中の隠れた話に知りたい事を起こさせる。「マイニューパートナー」のメインポスターのコピーは、 “犯人を捕まえる時は上下もない!”と、たとえ父子関係ではあるが、上下関係が後先になった楽しさを生かせば、今回公開されたBカットポスターは、“私たちは大韓民国父子刑事だ!”で、‘パートナーとして出会った父子’という、これまで見た事がなかった新しいパートナー間の関係と、彼らが期待されるパートナシップにポイントを置いたコンセプトを見せている。たとえ人物のサイズが大きくなくて本ポスターにならなかったが、キャラクター対比を劇的に面白く表現したポスターは、‘Bカット’が与える面白さと風変りな楽しさを伝えるに十分だ。

「Men In Black」のトミー・リー・ジョーンズ-ウィル・スミスを
凌ぐパートナーアンソンギ-チョハンソンが来る!

180_L_1203656663_3ru.jpg
もう一つ目立つBカットポスターは、二人の俳優の姿がまるで「Men In Black」のトミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスコンビを思い浮かばせる。魅力ある二人のキャラクターが出会い、なんだかんだと愉快な楽しさをプレゼントした映画の印象的なポスターを、アンソンギ-チョハンソンがパロディーにしたのだ。古参と新参、相反する捜査スタイルでぶつかるという共通点と「Men In Black」のように愉快さと見どころを持った映画という点で、「Men In Black」をパロディーして作られた。

黒白のトーンにこぎれいなデザインと黒サングラスまで並んで付けて座っている姿は、アンソンギ-チョハンソンから、これまで見えなかった風変りな魅力を感じさせる。トミー・リー・ジョーンズよりカリスマある妙な微笑みをしているアンソンギと、映画の中の冷徹なキャラクターのように無表情だが、パートナーとそっくり似ている姿のチョハンソン。また、彼らは「Men In Black」のパートナーが持っている光線銃の代わりに、可愛くも警察警光棒を並んで持っていて、科学捜査JR、チョハンソンと肉感捜査MR、アンソンギがプレゼントする新しいパートナー・シップをより一層期待させるように作っている。たとえメインポスターには使われなかったが、面白くて目立つビジュアルは、パロディーポスターという長所を活用して、認知度と関心度を高める張り紙広告と映画のホームページの中に活用されている。

チャヨンファン記者

[cnbnews]2008-02-21 07:10:59

2008-09-02 22:31:28up
posted by rika1999 at 07:10| ■映画「マイニューパートナー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

「マイニューパートナー」チョハンソンのローラーコースター・アクション

20080214145427.jpg
冷徹なエリート刑事の息子と万年班長の刑事の父が、事件解決の為に 8年ぶりに団結して起きる話を取り上げた映画「マイニューパートナー」(提供、制作_KM Culture/監督_キムジョンヒョン/主演_アンソンギ・チョハンソン)が、韓国映画史上初でローラーコースター・アクションを披露して話題だ。

30m上空で繰り広げられたチョハンソンのピリッとした高空リアルアクション!

「マイニューパートナー」を通じて、冷徹なエリート警察に変身を図ったチョハンソンが、身を惜しまないリアルアクションで韓国映画史上一度も見られなかった‘ローラーコースターアクション’を誕生させた。チョハンソンは血も涙もない冷血漢で、仲間たちも躊躇無く押し込め、別名‘警察犬’と呼ばれる‘カンヨンジュン’に扮した。‘世の中に容赦を受けることが出来る罪はない’というハッキリとした使命意識で、すべての事件の解決に先立つ人物カンヨンジュン。こんな彼の冷徹で執拗な性格を一目で見せるオープニング・アクションシーケンスは、地上から30m以上高く離れたくらっとするローラーコースターのレールの上で誕生した。脚が痺れて、立っていることさえクラッとする上空でチョハンソンは、ひたすらワイヤーの綱1本に頼ったままで犯人を追う苦難緯度のリアルアクションを披露したこと。彼は実際におびただしい速度で近付くローラーコースターを避け、レール上を走って犯人を追撃するなど、クラッとするアクション場面の数々を直接やりこなした。

史上初、試みられたピリッとするローラーコースター・アクション!

撮影もまた、容易くはない作業だった。高空撮影の為のクレーンが動員され、ローラーコースターのレール上にカメラをセッティングして、最小のスタッフたちだけがレールに上がった。事故の危険と蒸すような暑さの中でも、今まで一度も試みられたことがなかった新しくてピリッとするアクションを披露するという自負心一つで、危険千万だった撮影を終えた。また、この場面はフリープロダクション段階から制作陣が大きい功を持ちこんだ場面で、平面的な絵でカットを説明した一般的なコンテの代わりに、CG部分を考慮して特別に製作した 3D動画コンテを通じて完成し出すことが出来た。時間と変数による損失を最小化する為に、大抵大規模な戦争シーンの撮影に使われて来た動画コンテの導入は、実感の出るローラーコースター・アクション場面を作った一等功臣で数えられている。派手でスピーディな編集感を生かしたアクション場面として使われて来たローラーコースター・アクションではない、真正な意味での‘ローラーコースターアクション’が、いよいよ映画「マイニューパートナー」を通じて誕生したのだ。

チョハンソン、キャラクター特別動画で冷徹刑事チョハンソンの捜査スタイル大公開!!

また、ローラーコースター・アクションを含め、犯人を捕まえる為にす早く走り、また走ってリアルアクションも厭わないチョハンソンの捜査スタイルが、キャラクターの特別動画として公開された。客観的で正確な科学捜査のチョハンソンと、彼とは違って肉感捜査に頼ったアンソンギの全然違った捜査スタイルを比べてみる楽しさは勿論、 あらかじめ味わう映画本編と撮影裏の姿のメイキング映像まで、共に見られてより一層面白い。特にタフで無口であるばかりのようなチョハンソンが、スタッフたちとイタズラをするいじめっ子みたいな姿と、カットの音がしても分からない程に渾身の力をつくしたアクション場面まで、「マイニューパートナー」の中の‘ヨンジュン’のキャラクターと俳優チョハンソンの魅力まで、一度に会ってみることが出来る良い機会になっている。

パクジョンフン記者

[thedailynews]2008/02/14 10:03

2008-08-24 00:33:54up
posted by rika1999 at 10:03| ■映画「マイニューパートナー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

【MBC「知彼知己」】チョハンソン-ムンジエ、ピンクムード?‘私たち、お互いにファンです!’

200802120008271001_1.jpg
11日放送されたMBC「知彼知己」では、ムンジエアナウンサーがゲストで出演したチョハンソンと放送始終妙な雰囲気(?)を造成して、他の女性出演陣たちの妬みを一身に受けた。

この日のトークの途中、MCヒョニョンとチョヘリョンから‘もし、この席にいる人々と映画をするようになったら、相手配役には誰を選択いるか?’という質問を受けたチョハンソンは、躊躇うことなくムンジエを指折った。

チョハンソンに目をつけられた(?)ムンジエが恥ずかしがる中に、質問を投げたチョヘリョンとヒョニョンは勿論、他の女性アナウンサーたちは、‘どうしてムンジエを選択するの’と、拗ねた口ぶりを並べ立て始めた。

ここにチョハンソンは密かに照れくさがって「最近、‘満員の幸せ’を見たが、ムンジエがとても可愛く見えた。」と理由を明らかにして、女性出演陣たちの嫉妬心をより一層刺激した。その後、ムンジエもやっぱり「実は、私もやっぱりチョハンソンの長年のファンだ。可愛く見て下さって感謝します。」と言い返して、あっという間にスタジオはピンクの雰囲気が漂うようだった。

お互いにファンと言って好感を現わしたチョハンソンとムンジエ・アナウンサーは、トーク途中カップルで罰則を遂行しながらも、相手の顔もまともに眺めることが出来ないなど、誤解を受ける行動(?)をして出演陣たちから伝統婚礼の中の新郎新婦だと言われたり、冷やかしを受けて楽しさをプレゼントした。

NEWSENエンターテイメント部newsen@newsen.com

[NEWSEN]2008-02-12 07:10:02

2008-08-23 23:57:45up
posted by rika1999 at 07:10| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MBC「知彼知己」】チョハンソン‘女性達はカンドンウォンに対してだけ尋ねる’

200802120022501001_1ryyr.jpg
11日放送されたMBC「知彼知己」では、ゲストで出演したチョハンソンが‘花美男だけ尋ねる女性達が嫌いだ’と明らかにして目を引いた。

この日、‘20代男性の56%はこんな女性を嫌やがる’という主題でトークを分ける中に、チョハンソンは「花美男だけ尋ねる女性達は嫌いだ。周りに(女性達を) 会ってみても、カンドンウォンばかり尋ねた。」という面白い返事をした。

チョハンソンの返事にチョヘリョン、MCヒョニョンら女性出演陣たちは怪しげなように「そうだったら彫刻男チョハンソンさんが、花美男カンドンウォンさんに押されたという話なの?」と再び質問を投げた。ここにチョハンソンは「カンドンウォンは人々が大好きな顔のようだ。」とカンドンウォンのルックスを褒め称える姿を見せた。

チョハンソンの返事を聞いたヒョニョンが「二人はイメージがとても違って比較が難しい。」と言うと、アナウンサーの4人衆もやっぱり「そうだ。チョハンソンが男性美にあふれる顔なら、カンドンウォンは保護本能を起こす顔。」と言い返して、二人の美男スターの比較不可能な魅力を説明した。

一方、この日チョハンソンは呼訴力ある濃い声でハドンギュンの「彼女を愛してくれ」を歌い、水準級の歌唱力を誇って出演陣たちの感歎を催した。

NEWSENエンターテイメント部

[NEWSEN]2008-02-12 07:06:00

2008-08-19 23:35:15up
posted by rika1999 at 07:06| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

【MBC「知彼知己」】チョハンソン "花美男を脱いで真正な俳優になりたい"

俳優チョハンソンが花美男のイメージに反旗を挙げた。

11日放送されるMBC「知彼知己」に出演したチョハンソンは、これまで花美男として刻印されて来た自身のイメージに対する悩みを率直に打ち明けた。実際、チョハンソンは自分に花美男のイメージを植えつけた映画「オオカミの誘惑」以後1年半の空白期間を持ったと言う。それ程今後の活動と演技に対する悩みが多かったという意味でもある。

チョハンソンは「私はもう花美男ではない。'オオカミの誘惑'で多くの人々に知られたりはしたが、実はそれは映画が作ってくれたイメージであるだけだった。その後、私が何を願うのか、私が持たなければならない真正性が何なのか、長い時間悩むようになった。」と長い空白期に対して説明した。

引き続きチョハンソンは「実は今も演技が何なのかよく分からないが、率直に演技をしたかったし、これから多くの分野へと活動領域を広げて、多様な経験をしたい。 '花美男' 青春スターではない多様なキャラクターを消化する俳優になることが出来るのを願う。」と演技人生の抱負を明らかにした。

一方、チョハンソンは録画途中、過去の胸が痛む愛を打ち明けて視線を集めた。チョハンソンは「過去に一人の人が大好きで、愛して別れた。私は耐えることが出来たが、彼女が勝ち抜けることが出来ずに苦しがったから、私が毒毒しく決心して、彼女の為にそうするしかなかった。」と話した。

これに'相手が一般人か'という質問にチョハンソンは「かなり前ではあるが、芸能活動していた時に出会った。しかし、私は恋愛をする時は他人の目を気にしなくて、トッポギも食べに行ったし、あちこち遊びに行くタイプだから、そんな理由ではなかった。」と話した後、水準級の歌の実力で、ハドンギュンの「彼女を愛してくれ」を歌って皆を感動させた。

シムジェゴルshim@ahatv.co.kr

[ahatv]2008-02-11 13:49

2008-08-19 23:11:40up
posted by rika1999 at 13:49| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MBC「知彼知己」】ゴールキーパー出身チョハンソン、太股周りびっくり公開

200802120007.jpg
俳優チョハンソンが放送中、太股周りを公開して周辺をびっくりさせた。

サッカー選手出身であるチョハンソンは、最近進行されたMBC「知彼知己」の録画で、太股周りを測定して話題を集めた。

今回の録画でチョハンソンは「小学校時代から大学の時までサッカーをした。途中、腰が痛くなり始めたが、サッカー以外に他のものを学んでみた事がないから続けてするしかなかったし、結局、状態が悪くなって、無念にも辞めるしかなかった。」と、長い間続けて来たサッカーを辞めた背景を説明した。

引き続きチョハンソンは「そうする中、大学の時に選手生活をしながらサッカー関連の広告モデルを共にした経験を土台に、モデルの仕事を始めるようになって、ここまで来るようになった。」と告白して出演陣を切なくさせた。

このようなチョハンソンの説明に出演者たちは「申し訳ないが、実は ‘サッカー選手の力’といえば、‘太股’ではないか。」と、彼の運動で鍛錬された太股周りを測ってみられるか控え目に提案した。

これに対してチョハンソンが快く提案を受け入れ、現場で彼の太股周りを測定した結果、かなりの女性たちのウエストサイズに迫る周り(の数値)が出て、皆を驚かせた。

これに対してチョンヒョンドンは自身の太股周りも手強いという点を誇示、皆を笑わせた。

一方、ゴールキーパー出身であるチョハンソンは、実際にサッカーの実力が相当だったと知られている。彼の高校時代の監督だった現仁川 FCパクイチョン副団長は過去に受けたインタビューを通じて「私が教えたゴールキーパーチョハンソンは、サッカーを続けていても、今、俳優として顔が売れたこと以上の成功をすることが出来たはずだ。かなり才能ある選手だから、今でも惜しさがたくさん残る。」と明らかにしたことがある程、相当な実力のサッカー有望選手だった。

放送は11日、23時 10分。

パクセヨン記者 psyon@newsen.com

[NEWSEN]2008-02-11 10:52:17

2008-08-18 20:31up
posted by rika1999 at 10:52| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

【MBC「黄金漁場」】チョハンソン"亡くなった父、サッカー冬季訓練参観後に交通事故”

俳優チョハンソンが亡くなったお父さんの交通事故の原因を初めて言及して視線を集めた。

6日放送されたMBC「黄金漁場-ラジオスター」(演出/ヨウニョク・イムジョンア)に出演したチョハンソンは「中学校2年生の時、父が僕の冬季訓練場所へいらっしゃって、私が訓練する姿を見守って上がって交通事故に遭った。」と明らかにした。

今までに伝えられたことによると、チョハンソンのお父さんは彼が中学時代に交通事故に遭い、病魔と闘って亡くなったことと伝わった。彼がお父さんの交通事故の原因を、放送で直接的に言及したのは今回が初めてだ。

チョハンソンは「その事故で父は脳に怪我をし、10年間、病床に伏していた。結局、映画‘オオカミの誘惑’の撮影を終えた後に亡くなった。」「僕は長男だったが、どのすることも出来なかった。在世に父に良くして上げることが出来なかった。」と難しく話を続けた。

また、チョハンソンは負傷でサッカーを辞めた後、難しかった家の都合で芸能界にデビューした事情を打ち明けた。去る2001年、あるビールのCFでデビューした彼は「初めは母が芸能界デビューを反対した。」とびっくり告白した。一生運動しかなかったチョハンソンに、彼のお母さんは「おまえが分かっていることが何があるのか。」と反対したこと。

チョハンソンは「サッカーが人生の喜怒哀楽を教えてくれた人生の半分だとすれば、演技は私が絶えず掘り下げなければならないことだ。」と話して、人生の前半部をサッカーと共にしたとすれば、後半部は演技を掘り下げるつもりだという意志を現わした。

チョウンビョル記者 mulgae@newsen.com

[NEWSEN]2008-02-07 08:49:42

2008-08-18 19:04up
posted by rika1999 at 08:49| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MBC「黄金漁場」】チョハンソン、慢性椎間板ヘルニアでサッカー放棄、映画撮影中にまた腰を負傷

2008020622472033127_cxv1sfd.jpg
俳優チョハンソンが慢性的な椎間板ヘルニアで苦労した事情を聞かせた。

6日放送されたMBC「黄金漁場-ラジオスター」に出演したチョハンソンは「腰の負傷で結局、サッカーを辞めるしかなかった。」と打ち明けた。

チョハンソンは去る2000年、プロサッカーのプチョンSKに指名された。しかし彼は、慢性的な腰のヘルニアで結局、サッカーを諦めるしかなかった。

チョハンソンは「5回、ヘルニアに問題が起きた。病院では手術を受ければ1年、手術を受けずに治療療法にしても2年かかると診断した。20代初盤の運動選手にとって、1〜2年は大変長い時間だ。」と、結局運動を辞めるしかなかった内幕を明らかにした。

慢性的な椎間板ヘルニアは、映画俳優になった今までも彼に付きまとう荷札になった。チョハンソンは映画撮影中、アクション場面を撮影し、腰の負傷で119救急車に載せられて行った事情をびっくり告白した。

チョハンソンは「痛いのはさとおき、恐ろしかった。足を動かすことさえ出来なかった。」と当時の心境を伝えた。

チョウンビョル記者 mulgae@newsen.com

[NEWSEN]2008-02-07 08:45:40

2008-08-18 19:45up
posted by rika1999 at 08:45| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MBC「黄金漁場」】チョハンソン"'カンドンウォンと交際説'に呆れた"

N2008020714335081001.jpg
美男俳優チョハンソンが、過去のカンドンウォンとのデマに対して明らかにした。

チョハンソンは6日夜放送されたMBC正月特集「膝打ち導師vsラジオスター」の'ラジオスター'編に出演、懇意な間の俳優カンドンウォンと付き合っているというデマがあったというMCの発言に、「呆れた。」と話した。

彼は「カンドンウォンと付き合っているというデマが出回った当時、カンドンウォンも私も各自のガールフレンドがいた。」と説明した。

引き続き「カンドンウォンは俳優としてデビューする前に、モデル活動をしていて知りあった間柄で、親しく過ごしている。」と話した。

チョハンソンはまた、カンドンウォンと共に出演した映画「オオカミの誘惑」が'カンドンウォンの誘惑'になる程、カンドンウォンが引き立って見えたというキムグッチンの指摘に「その通り。事実、(カンドンウォンが)友人でなかったなら、とても気に障ったと思う。」と率直に話した。

彼はまた、この日の放送で"今は恋人がいないが、もう結婚を考えることが出来る真摯な人に出会いたい。」と明らかにした。

キムスジン記者

[star.moneytoday]02/07 00:09

2008/08/18 18:28up
posted by rika1999 at 00:09| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

アンソンギ-チョハンソン、韓国民族衣装を着て新年のご挨拶

2008020514570925853_1.jpg
俳優アンソンギとチョハンソンが綺麗に韓国民族衣装を着飾って新年の挨拶をした。
アンソンギとチョハンソンは映画「マイ ニューパートナー」で共に父子の間で出演した。
韓国民族衣装をきちんと着た2人は「2008年戊子年新年も、健康で常に愛と幸福が一杯であるように心より祈願し、映画‘マイニューパートナー’に惜しまない激励と共に限りない関心と期待をお願いする。」として感謝の挨拶をした。

映画「マイニューパートナー」は、冷徹なエリート刑事の息子と万年班長刑事の父親が、事件解決の為に8年ぶりに団結して繰り広げるヒューマンバーディーアクション映画で、3月6日観客らを訪ねて行く。

キムミヨン記者grandmy@newsen.com

[newsen]2008-02-05 15:10:49
posted by rika1999 at 23:21| ■映画「マイニューパートナー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マイニューパートナー」本ポスター2種公開

imgRYYJFGJFJ.jpg
冷徹なエリート刑事の息子と晩年班長刑事の父親が、事件解決の為に8年ぶりに団結して起きる話を取り上げたヒューマンバーディーアクション映画「マイニューパートナー」が、捜査パートナーとして出会った父子の相反するキャラクターが引き立つポスターを電撃公開した。

チョハンソン、アンソンギの胸倉を掴んだ!

犯人を捕まえる時は上下もない!
科学捜査3年の息子チョハンソン vs 肉感捜査 30年の父アンソンギ


アンソンギ-チョハンソン、2人の俳優の出会いが普通ではない。何の仕業か、互いを睨んで胸ぐらまで掴んでいるちょっと過激(?)なポーズのポスターは、常凡ではない人々の出会いを端的に見せている。「マイニューパートナー」という粘っこくて親しい感じのタイトルに、衝突のイメージを極大化したポスターイメージは、相反する楽しさを与えてコミカル的な要素に活用された。

また、目を引くのは “犯人を捕まえる時は、上下もない!”という面白いコピー。この2人の普通ではない出会いをより期待するようにさせるコピーが語るように、犯人を捕まえようとする彼らの努力と熱情は誰よりも熾烈だ。一方、その捜査方式は相反した性格程大きい差異を見せて、父親より階級が高い息子チョハンソンは緻密で科学的な捜査、30年目の貫禄を誇る父親アンソンギは‘捜査はひたすら感’という一念の下に、肉感捜査を固守する。今回公開されたポスターは、科学捜査と肉感捜査、父と息子の対決など、映画の中の隠された話に対する知りたい事を起こさせると同時に、性格は違っていても、どこか分からないように似ているような2人のものすごいパートナーシップを予感させるようにする。また、明るいカラーの地色は、愉快ながらもスタイリッシュな映画のトーンとマナーを伝える。

アンソンギ-チョハンソン、パートナーとしてまさしく会った!

また、アンソンギ-チョハンソンが共にしたポスター撮影現場は笑いが絶えなかった。2人のキャラクターの衝突と対比をより引き立つようにする為に、胸ぐらを掴んで互いに向けて大声を出したりするなど、慌てそうな撮影コンセプトにも、アンソンギ-チョハンソンは先後輩の間隙を無くして楽しく一心になって撮影を終えた。50年に渡る演技貫禄のある先輩の胸ぐらを掴まなければならないという困り果てる状況のチョハンソンと、これを暖かい微笑みで受け止めるアンソンギの姿は、いつの間にかあまりにも似合うパートナーになった2人の俳優の最高の相性を、今一度確認することが出来る現場だった。

面白くて印象的な本ポスター公開で、もう一度観客の目を引いている映画「マイニューパートナー」は、後半作業を経て、来る3月6日封切りする予定だ。

出処 : KM Culture

報道資料通信社ニュースワイヤー(www.newswire.co.kr) 配布

[newswire]2008年02月01日


【ポスター撮影現場】

【ポスター撮影現場&インタビュー】
●チョハンソン、大先輩アンソンギの喉首を掴む
[ytnstar]2008-02-05 10:09
posted by rika1999 at 21:30| ■映画「マイニューパートナー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。