2009年01月15日

キムフングク-チョハンソン-ジュン教授、「遺憾な都市」にびっくり出演 '爆笑'

2009011508342268085_1.jpg
歌手キムフングク、俳優チョハンソンらが「遺憾な都市」(制作/Zoo Money Entertainment、監督/キムドンウォン)にびっくり出演して目を引く。

言論試写会を通じて公開された「遺憾な都市」では、キムフングク、チョハンソンらのカメオ出演が観客の注目を引いたこと。

歌手キムフングクは出演俳優たちとの親しみでびっくり出演をするようになったことと伝えられた。キムフングクはシナリオ上にはない警察署交通係に捕まって来た人物として、即席の演技を繰り広げた。

キムフングクは交通違反で罰金を出せという話に「私は雁パパで、うまくいかなかったアルバムを2枚も出して、今、お金がどこにあるのか〜」と言って、本人の実際状況を連想させる台詞のアドリブで笑いを伝達する。

美男俳優チョハンソンのびっくり出演も視線を捉える。チョハンソンは映画後半部にびっくり登場し、観客たちを驚かす予定だ。

チョハンソンは黒の皮ジャンに素敵なヘルメットをかぶり、バイクに乗って '特殊任務'を遂行する役を引き受け、 任務遂行後にヘルメットを脱ぐ、というただ一カットだけで視線を捉える。

また主演俳優であるチョンウンインの娘セユンの可愛らしい姿も映画でうかがうことができる。 ママと共に現場を尋ねたチョンセユンは、即席カメオにキャスティングされ、お父さんと共に出演した。

KBS「ギャグコンサート」の主役たちも「遺憾な都市」を輝かせた。助演で出演したキムテヒを含め、 'ジュン教授'で有名なコメディアンソンジュングンはカメオ出演で笑いを作り出し、チャンドンミンのお父さんチャングァンスン氏も出演、息子に劣らないコミカル本能を発散する。

ソンジュングンはキムサンジュンが引き受けた組職のボス、ヤングァンソブのパーティーに招待されたパンソリ名唱で少し登場する。

カメオではないが、端役俳優として出演した歌手イボムハクも目を引く。イボムハクはキムサンジュンの為に働くチョン弁護士役に出演した。

コギョンソク記者 kave@asiae.co.kr

[アジア経済] 2009-01-15 08:47

2009-03-23 15:25:03 up
posted by rika1999 at 08:47| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。