2009年05月20日

チヒョヌ・チョハンソン・ペクジョンミン、「ガソリンスタンド襲撃事件2」にキャスティング

200905191432242300_1.jpg
俳優チヒョヌ・チョハンソン・ペクジョンミンが映画「ガソリンスタンド襲撃事件2」の主演にキャスティングされた。

「ガソリンスタンド襲撃事件2」は、1999年、韓国コメディー映画の新しい地平を開いた「ガソリンスタンド襲撃事件」の後続作品だ。キムサンジン監督が前作に引き続いてメガホンを取り、おおよそ10年ぶりに制作されるコメディージャンルだ。

「ガソリンスタンド襲撃事件2」のある関係者は「1編を覆す新しいエピソードで、観客たちに大きい笑いをプレゼントすることができるでしょう。」「5月末から撮影に入って行く。」と明らかにした。

「ガソリンスタンド襲撃事件2」はカンウソク監督のシネマサービスプロジェクトだ。キャスティングは仕上げ段階にあり、5月末から撮影に突入、下半期に封切りする予定だ。

チヒョヌはKBS-2TV「愛しの愛金枝玉葉」以後、 チョハンソンは映画「甘い嘘」以後の次期作として映画「ガソリンスタンド襲撃事件2」を選択した。ペクジョンミンはMBCドラマ「善徳女王」にキャスティングされ、映画「ペントハウス象」 などの封切りを控えている。

チョギョンイ記者crystal@osen.co.kr

[OSEN]2009-05-19 14:32:24
posted by rika1999 at 10:00| ■映画「注油所襲撃事件2」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。