2008年01月23日

「マイニューパートナー」のチョハンソンの冷たい演技変身

180_L_1201121388try.jpg
冷徹な刑事の息子と風俗担当組班長の父親が、事件解決の為に8年ぶりに団結して起きる話を取り上げた映画「マイニューパートナー」(提供/制作KM Culture/監督キムジョンヒョン/主演アンソンギ・チョハンソン)で、チョハンソンが熱い変身をした。

熱血男児から冷血警察に!!

チョハンソンがごり押しをする単純で馬鹿正直な全羅道男の熱血男児から、冷情で私利分別が正確な内査(内密捜査)科警部補に変身した。 これまで、出演作を通じてタフと猪突的なキャラクターを主に見せて来た彼が、今度の映画「マイニューパートナー」では、首席で警察大学を卒業した後、定道を守って科学捜査で事件をテキパキと解決してしまうエリート刑事 ‘カンヨンジュン’役で、今一度のキャラクター変身と共に、前作に比べておびただしい身分上昇(?)をした。

もう去る2003年、MBCドラマ「良い人」で左衝右突の結果、単純過激な‘カンテピョン’役で真正な警察の姿を見せたとすれば、封切りを控えた「マイニューパートナー」では、ある事件で8年ぶりに会った止められない第六感捜査の第一者の父、カンミノ(アンソンギ)となんだかんだとしながら捜査のパートナーとして事件を解決して行く姿を盛った。演技生活50年ぶりの破格的ヘアスタイル変身で注目されたアンソンギのクルクルパーマ程、熱血男児から冷血な警察へと冷たい変身をはかったチョハンソンの風変りな変身も、観客たちに驚きで近付くだろう。

易しくない冷血警察への変身過程! アクション俳優の誕生!?
180_L_1201121388_1try.jpg
「マイニューパートナー」の鋭くて冷徹な‘ヨンジュン’を演じる為に、前作の為に10kgも増やした体重を減らすダイエットと共に、夏始終残酷な体力鍛錬とアクション演習などをして、キャラクター変身準備に熱を上げた。チョハンソン本人の努力如何によって、クォリティーの差を感じさせる3・4回の大きいアクションシーケンスがあるだけに、負担も大きかった彼だったが、建物8階に達する30mの高さのローラーコースターレールの上で、わずかワイヤーに頼ったまま、恐ろしい速度で駆けて来るローラーコースターを避けて容疑者を追うかと思えば、温泉場と廃水処理場を行き交い、熾烈な死闘をする姿まで、彼の汗と熱情が滲んでいない場面がない位に死力を尽くす姿を見せた。

ここに新しいアクション俳優の誕生と言っても不足ないチョハンソンの熱情とエネルギーが一杯盛られたアクションシーンが完成、この姿は映画を通じて直接目で確認することが出来る。

「マイニューパートナー」は、事件解決過程の中の迫力溢れるスタイリッシュなアクションと、突然パートナーになった2人の父息子話まで、多様な見どころを盛っている映画で、まさしくその幻想のコンビプレーを披露する予定だ。

出処 : KM Culture

報道資料通信社ニュースワイヤー(www.newswire.co.kr) 配布

[newswire]2008年01月23日 10時04分
posted by rika1999 at 18:10| ■映画「マイニューパートナー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

パクジニ主演「記憶、喪失の時代」のキャスティング最終確定

hj00700200801141854310.jpg
パクジニ主演の映画「記憶、喪失の時代」のキャスティングが最終確定した。

パクジニは去る2005年の映画「恋愛術師」以後、またロマンチックコメディーの女性主人公になった。

去年、映画「出会いの広場」「宮女」、ドラマ「銭の戦争」などで興行俳優に上がったパクジニは「‘記憶、喪失の時代’のシナリオに接するやいなや、独特で新鮮な素材と奇抜で新しいストーリーに惚れて、一気に出演を決めた。」と明らかにした。

パクジニはこの映画で、不発で終わった初恋の人を忘れられず、取り戻す為に不埒な詐欺劇を繰り広げる、放送局の娯楽番組作家ハンジホ役を引き受け、陽気で大ざっぱな魅力を発散する。ジホ(パクジニ)はミヌ(イギウ)の車に轢かれる事故を経験した後、後遺症で実際は記憶が喪失されなかったにもかかわらず、記憶がないフリをして彼の家で暮すようになる。ミヌの友達ドンシク(チョハンソン)がジホの詐欺劇に気付いて、コミカルな状況が起きる。

パクジニの相手役にはワンソナム、チョハンソンとイギウが連れ落指名された。 映画「オオカミの誘惑」のチョハンソンは、2006年の「熱血男児」で演技変身を試みたし、イギウはドラマ「不埒な女たち」と「このろくでなしの愛」などの作品を通じて、再発見という評価を受けた。

チョハンソンとイギウも、映画の常識を覆す奇抜な素材とがっちりしたストーリーに惚れたという裏話だ。

「記憶、喪失の時代」は1月末にクランクイン、秋に封切られる予定だ。

ホンジョンウォン記者 man@newsen.com

[newsen]2008-01-15 06:29:12

2008年01月14日

キムソナ-チョハンソン、WAXの'ショーケース' に参加

MV無料出演に引き続き、WAXとの縁引き継ぐ

俳優キムソナとチョハンソンがWAXの為にもう一度出る。
キムソナとチョハンソンは14日午後7時、ソウル鴨鴎亭クラブであるWAXの 7集発表記念ショーケースに登場する。

WAX所属社の関係者は「キムソナとチョハンソンが自ら要望してショーケースに参加する事になった。MV無料出演に引き続き、WAXとの縁を引き継ぐようになった。舞台に上がり、WAX撮影当時のエピソードなども公開するでしょう。」と話した。

2人はWAXと個人的な親交で、7集タイトル曲「女は愛を食べて」のMVにノーギャランティーで出演して話題を集めた。WAXのMVは、技術的な問題で再撮影に入って行くようになっていたところだった。キムソナとチョハンソンの無料出演が無ければ、ややもすると制作コスト問題でMVなしに活動をする可能性もあった。

所属社側は「MVに登場したトップ俳優たちは、出演以後は歌手との縁が終わってしまうのが大部分だ。キムソナとチョハンソンのようにショーケースにまで訪ねるようになる場合は、かなり異例的だ。WAXも2人の応援で一層鼓舞している。」と話した。

WAXのショーケースにはキムソナとチョハンソンの他にも、アルバム作業に参加したイギチャン・リサン・ユンゴンらも共に参加する予定だ。WAXは4日、音源の公開と共に放送出演で7集アルバム活動を始めた。

キムソンハン記者 wing@sportshankook.co.kr

韓国日報]2008/01/14 12:49:51
posted by rika1999 at 20:19| ■MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[動画]チョハンソン、キムソナの切ないラブ・ストーリー!


放送を始める時、少し予告して差し上げた通り、キムソナさんとチョハンソンさんがあるペンションで隠密にデートしている場面を目撃しました。その現場に今から一緒に行って見ましょう。

[撮影場面]

去る7日、厳しい風が吹いた日。忠州の深い山に位置するあるペンションで、チョハンソン・キムソナさんが隠密な出会いを持ちました。MV撮影現場で、哀切な恋人として登場する2人に一緒に会ってみましょうか。

WAXの7集タイトル曲「女は愛を食べて」のMV撮影の真っ只中です。

酷い怪我をして、誰かに追い回された犯罪者チョハンソンさん。自分の身を隠す為にキムソナさんの家に無断侵入してしまいます。家主のキムソナさん! 見知らぬ男の登場にびっくりした挙句、急に受話器を上げてダイヤルを回そうとする瞬間! 席を蹴飛ばして起きたハンソンさんにパッと捉まりました。続いてチョハンソンさんの怒りの演技にソナさん、賛辞を惜しみません。

普段から姉弟のように親しい間の懇意な2人! 今回の撮影では、ますます互いに愛の感情を感じる切ない恋人演技を見せなければなりません。少しきまり悪がる姿がありありと見えます。きまり悪さも少しの間。 シュートサインが落ちるやいなや、実際の恋人のように親しい雰囲気を作り出します。

WAXさんは心の琴線に触れる声と共感的な歌詞で、1集の時から6集まで多くの女性たちの愛を独り占めして来ました。今回の7集もこれまでと同様に、女性就養の曲でいっぱい満たして、愛に傷を受けた女達の心を治癒する予定です。

特に今回のMVはキムソナさんが無報酬で出演を自ら要望し、WAXさんを感動させたと言います。

WAXさんとの義理で出演を決心したキムソナさん。彼女の呼び掛けで熱演をするようになったハンソンさんは、劇中、記憶喪失症と共に、まさに目が見えなくなってしまう状況に置かれました。これを切なく思って彼の面倒を見るキムソナさん。普段はあまり見られなかった清純美が感じられたのも束の間、まさしくサムスンにうって変わります。

何か2人は親しい演技が少し心細く見えるようです。予想どおり、きまり悪そうに仕上げを作ってしまいます。

韓国女性歌手の自尊心! WAXの哀切な声と共に2人のトップ演技者のMV熱演で、大変期待されるWAX7集「女は愛を食べて」が、大きい愛を受けて欲しいと思います。

[ETN]2008-01-11 12:00
posted by rika1999 at 18:13| ■MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョハンソン・イギウ、‘パクジニの男’になるか?「記憶喪失の時代」の有力候補

パクジニが映画「記憶喪失の時代」(監督チョンジョンファ・制作CJエンターテイメント)で、2人のワンソナム・チョハンソン・イギウと呼吸を合わせるようになるか、帰趨が注目されている。

パクジニの所属社関係者は14日、Newsenとの電話通話で「まだ出演決定が確定されたのではないが、肯定的に検討中だ。」と明らかにした。

制作社関係者もやっぱり「まだキャスティングが完璧にセッティングされたのではない。しかし、パクジニ・チョハンソン・イギウが有力候補に上がったのは事実だ。」と話した。

「記憶喪失の時代」はロマンチックコメディーで、身の程知らずのオールドミスの放送作家ジホが、過去に片思いした先輩ミヌを忘れることが出来ずに、次の愛が出来ないという話を取り上げる。ジホはミヌの車に轢かれる事故を経験した後、後遺症で実際には記憶が喪失しなかったにもかかわらず、記憶がないふりをして彼の家に暮すようになる。

「記憶喪失の時代」はキャスティングが完了し次第、1月末にクランクインして上半期に封切られる予定だ。

ホンジョンウォン記者 man@newsen.com

[newsen]2008-01-14 17:01:34
パンチこちらは"キャスティング決定"の記事
次項有パクジニ、ロマンチックコメディ「記憶喪失の時代」にキャスティング  
sports.khan]2008/01/13 20:57:43
posted by rika1999 at 18:00| ■TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

キムソナ-チョハンソン、WAXのMVに無報酬出演

200801080947302100_1.jpg
歌手WAX(32)が、キムソナ・チョハンソンのお陰でMVの危機を乗り越えた。

WAXは4日、オンラインに音源を前公開して始める7集活動に先立ち、塞翁が馬を経験した。4日の活動スタートに合わせて公開を準備したタイトル曲「女は愛を食べて」のMVが後半作業中、技術的な問題で放送に使うことが出来なくなった。ここにWAXは心配したところ、懇意な友達であるキムソナとチョハンソンのお陰で、寧ろ‘韓流トップスター’が参加したより良いMVで曲を広報出来るようになったのだ。

WAXはMVに問題が起こった後、急いで再び撮影しようと考えたものの、俳優渉外などの複雑な準備の為に悩んでいた。共に日本旅行に行く程に懇意な間であるキムソナがこれを知り、問題解決の救援投手に出た。

キムソナはWAXとも知りあいで、自分と懇意なチョハンソンにWAXを助けようと提議、チョハンソンも快く同意した。キムソナとチョハンソンはMVの制作が遅くなればなる程、WAX新曲広報には良くないという点を勘案、他のスケジュールを皆差し置き、7・8日にMVを撮影する事にした。

キムソナとチョハンソンはMV制作の緊急救援投手に参加したのは勿論、1人当り数千万ウォンに達する出演料も受けないことにして、WAXをより一層感動させた。

WAXは「本当に困り果てる状況に処したが、良い友達のお陰で、寧ろもっと良いMVを披露することが出来るようになった。とても有難く、必ず今度のアルバムが良い反応を得て、友達の友情に報いたい。」と明らかにした。

今度の新しいMVで、キムソナは浜辺の女人で、チョハンソンは記憶喪失症にかかったままキムソナが住んでいる浜辺に来るようになった男役を引き受ける。2人は愛を育て行くものの、結局、記憶喪失症になる以前のチョハンソンの恋人が訪ねて来て、仕方なく別れるようになる。

WAXは1月4日、タイトル曲「女は愛を食べて」公開と共にKBS-2TV「ミュージックバンク」出演で放送活動に突入した。

イジョンア記者happy@osen.co.kr

osen]Jan 08 2008 09:58
posted by rika1999 at 13:27| ■MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

アンソンギ-チョハンソン、「マイニューパートナー」名残惜しさの中に撮影終了

200712051805511128_1.jpg
冷徹な刑事の息子と風俗組班長の父が、事件解決の為に8年ぶりに団結して起きる話を取り上げた映画「マイニューパートナー」が、4ヶ月間の旅程を終えた。

3日、父カンミノ班長役のアンソンギ、カンヨンジュン警部補役のチョハンソンを含めた俳優たちと制作陣は、セット場で「マイニューパートナー」最後の撮影を進行した。

この日進行された最後のシーンは、8年ぶりにパートナーで会ったアンソンギ、チョハンソン父子が、事件容疑者検挙の為にクラブで張り込みする場面だった。

「マイニューパートナー」のある制作関係者は「普通クランクアップ当日は、引続いた過密な日程のせいで、俳優とスタッフ皆くたびれているものと決まっているのに、お互いに馴染んで、最後という名残惜しさにこの日は皆ワンカットワンカット集中する姿だった。」と伝えた。
200712051805511128_2ey.jpg
特に、最後のカット撮影にはチョハンソンが直接、一日スタッフになってシーン番号を大きく力強く叫ぶなど、茶目っ気ある幼い姿を見せてスタッフたちを楽しませた。

その後、キムジョンヒョン監督の最後の'OK' サインと共に撮影が終わると、アンソンギ-チョハンソンは微笑みを見せて「これまで苦労した。」という感謝の挨拶と共にすべてのスタッフたちを一人一人抱き、寂しい心を慰めた。

去る8月17日の真夏にクランクインして、初冬の寒さまで三つの季節を共にした仲間たちに、アンソンギは大先輩らしい寛大な微笑みと機知の利く言葉で、清々しさよりは寂しさが多い後輩たちを軽く叩く暖かい姿を見せた。

これに先立ちアンソンギは、作品撮影に集中する為に、2003年から毎年進行を引き受けて来た「大韓民国映画大賞」のMCも差し置いたまま、釜山で映画撮影に邁進するプロらしさを見せたりもした。

一方、アンソンギ-チョハンソンがコンビを成した 'バーディーアクション映画'を標榜したこの作品は、来年初めに封切り予定だ。

チャンソユン記者 ciel@mydaily.co.kr

mydaily]2007-12-05 18:32:12
posted by rika1999 at 15:53| ■映画「マイニューパートナー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【adidas Originals 2008 春/夏ファッションショー】

[PHOTO]チョハンソン、PhotoWallでは柔らかい微笑みで
1196857537239_16572.jpg
俳優チョハンソンが5日午後、ソウル・ホンデaA デザインミュージアムで開かれたadidas Originals 2008 春/夏ファッションショーでポーズを取っている。

ホンギウォン記者

moneytoday]12/05 21:04
posted by rika1999 at 14:08| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

【第28回青龍映画賞授賞式】

[PHOTO]ブラックスーツのチョハンソン、 '柔らかい微笑、魅力的だね〜'
200711232105101003_1tr546.jpg PP07112300088r.jpg
俳優チョハンソンが23日午後、ソウル奨忠洞国立劇場ヘオリム劇場で開かれた第28回青龍映画賞授賞式に参加、フォトタイムを持っている。

第28回青竜映画賞授賞式は、去年11月2日から去る10月18日までに封切られた映画を対象に、最優秀作品賞を含む総15個部門に渡り、映画と俳優、監督、スタッフへの施賞が進行される。

チョンジュノとキムヘスが6年目の司会を引き受けたこの日のイベントでは、グループワンダーガールスとダニエル・ヘニがオープニングの舞台を構え、俳優ハンイェスルが映画「用意周到ミスシン」で直接歌った歌「Make me shine」をライブで披露する。また、ギャグコンサート「ミュージカル」チームがアンソンギら多くの俳優たちとインスニと共に最後の公演を繰り広げた。

キムジョンウク記者

spn.edaily]2007-11-23 22:15:07

TV[青龍映画賞動画]チョハンソン、ヒゲを生やした姿も素敵だ!

クォンヒョッムンPD khm7013@ahatv.co.kr

sportsseoul]2007/11/24 15:15
posted by rika1999 at 10:18| ■EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

[動画NEWS]チョハンソン、MV撮影現場で熱いキスシーン、繰り広げて

雰囲気のある男チョハンソンさんが、久しぶりにMVを撮影したという消息ですか?

はい、別離の痛みを伝える哀切な現場に、タレントユハナさんも共にしました。歌手カンジョンウクさんのMV撮影現場に、一緒に行ってみましょう。
200711060948069256tyry.jpg
白シャツの小奇麗なチョハンソン。また白いセーターを着たこの女性は誰なのか?それも、ベッドシーンを取っているんだって?果して、このホワイトカップルの正体が知りたいです。

[インタビュー:チョハンソン、ユハナ]
「こんにちは。YTN STAR 視聴者の皆さん、こんにちは。チョハンソンです。ユハナです。」

[インタビュー:ユハナ]
Q) 内容は...?
A) 「愛し合う男女が別れて、違う空間でパズルを組み合わせながら互いの良かった記憶、辛い記憶を思う内容です...」

映画を撮影している為に、あまり姿を見られなかったチョハンソン。 彼がカンジョンウクの「いっそ」のMVの主人公で戻って帰って来ました。タレントユハナと呼吸を合わせて、盛んに演技に対する情熱が熱いです。

[現場の音:PD]
「抱くのが重要じゃなくて、腕の動きが重要なんだ。」

どう抱かれていても幸せなはずなのに、腕の位置まで几帳面に取ってくれます。これは、あまりに接近しているんじゃないですか?

いや、多くの女性ファンたちが胸が詰まるキスに喚くのでは。あ! それでも演技なので、最善を尽くして任務完遂!

[インタビュー:チョハンソン]
「私が、こういうことをちゃんと受けることなく生きていますから。綺麗で善良で、男なのにリードして頂きました。とても有難かったです。」

ネックレス一つを歩いて渡すのにも、作戦が必要でしょうか?! 監督と相談して演技をモニターすることは必須!

いや、あのネックレスが何だって〜何回、NGが出るのか!

合図に合わせて白い女人をしっかり抱いてあげるチョハンソン。今日から、白い色の服を着ている女性の方が増えそうですよ。哀切なバラードの音色のようにじっくりと成り立ったMV撮影が、いつのまにか追い込みに入ります。

「YTN STARの視聴者の皆さん。今、釜山で"パートナー"の映画撮っていて、最後まで最善を尽くして良い映画で報います。待っていて下さい。風邪を引かないように気をつけて下さい。」

「私たちのMV、たくさん聞きいて下さい。良い歌です。たくさん愛してください。歌手みたいだ。」

チョハンソンさん! MVと映画でまた会うのを望みます〜

ytnstar]2007-11-06 14:40
TVチョハンソン、ミュージックピデオ撮影現場
[ytnstar]2007-11-06 09:48
TVチョハンソン、MV撮影現場
ytnstar]2007-11-06 16:46
posted by rika1999 at 17:50| ■MV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。